私のプロフィールに興味を持っていただき、ありがとうございます。

日本おうちワーク協会 認定アドバイザーの町田美沙です。

私は今、認定講師として「場所を選ばずに仕事ができる」という働き方として、ブログの運営スキルを教えています。

私自身、自宅でブログを更新しながら収入を得ることができており、会社に縛られない働き方をすることができています。

ここでは、私がブログで稼ぐ道を選んだきっかけや、その選択をしたことで何を得て何を失ったのか?どう変わったのか?私の経験を通してお伝えできたらと思います。

お付き合いいただけたら幸いです。

会社員生活での不満

私は、都内のIT系企業に勤務する、普通のOLでした。

特別に職場環境が悪い訳でも、お給料が悪い訳でもない、ごくごく普通の企業に勤めていました。

平日の仕事後は家事やリラックスの時間に充て、休日に休息と自己研鑽に充てる日々。

以前の会社では、シャワーを浴びに帰宅するだけで会社に寝泊まりする生活を送っていたことを考えると、当時の会社での生活は大きな不満は無いと思っていました。

ですが仕事を続けていくうちに「会社にいる時間は少ないけど、仕事をするため生活しているのではないか?」という不満を感じるようになりました。

以前の先輩に「仕事のために仕事をするんじゃない。プライベートのために仕事をしなさい。」と言われたことを思い出した私は、今の働き方ではいけないと感じるようになりました。

それでも、どうしたら「プライベートのために仕事をしている」ということになるのか?私にはわからずにいました。

将来への不安が形になって見えた

働いている日常のなか、月並みの不満がありつつも、働いていれば安定したお給料はもらえる。

そう思って働いている私に「将来の不安」が形となって見える出来事が起こりました。

それは「働く女性にとっての社会の厳しさ」です。

女性に出世の道はなかった

当時の会社は、ある役職より上には女性は全くいないという会社でした。

もちろん、偶然、重用するに当たる女性がその会社にいなかっただけかもしれません。

ですが、その会社に長くいる先輩に「あまり女性を重要視しない風潮がある」と、遺憾に思っていると聞かされた時に、急に「キャリアアップ」という形が「出世」という形とかけ離れていくのを感じたのです。

なにか「キャリアを積む」「自分の価値を高める」ということは、出世とは違うところにあるんだ、と感じるようになりました。

出産後に女性が働き続ける厳しさ

それでも、会社で働く以外の働き方を選択するには、まだまだ自分に自身もスキルもありませんでしたから、会社勤めを続けていました。

しかし姉に子供が生まれ、子育てを身近に見ているうちに「子供ってこんなに手がかかるんだ…子育てしながら働き続けるのって、本当に難しいんだな…」と、将来のワークスタイルについても不安が強くなっていました。

私の周りの女性たちといえば、「結婚しないで仕事をフルタイムで続けている女性」か「出産して専業主婦になった女性」が多かったので、その頃の私には「子育てしながら会社員を続ける」というイメージが持てずにいたのです。

そんなとき、出産で一度会社を退職していた女性が会社に戻ってくる、という事態が起こります。

「ああ、この会社は、結婚しても出産しても、続けられる会社なんだな」

と思ったのもつかの間、時短勤務で働く女性の実態を目にします。

夕方17時に帰宅や休みが多いなどで、仕事については任せられない部分が出てきてしまう。するとどうしても社内は「頼りにならないな〜」といった空気になってしまいます。

仕事はどうしても急ぎでは無い庶務や雑務になってしまい、私は「今の会社に復帰をしても、今と同じ仕事はできない…当然お給料も下がるだろうし、やりがいを持って働き続けることができるんだろうか?」と、将来のワークスタイルへの不安が強くなっていきました。

社会制度だけでなく「人の心」すらも女性に厳しかった

さまざまな不安がありつつも会社員を続けていたのは、ひとえに「職場のメンバーが良かったから」でした。

「上層部は女性を重用しない風潮だ」と知っても、同じ部のメンバーや、直属の上司については、そういった偏見は無いものと思ってたからです。

ですが、あるときの飲み会での一言の発言を聞いて、私のそういった信頼は崩れてしまったのです。

それは「女性はいつか会社やめるじゃない?」との言葉です。

当然、「だから女性は頼りにならない」という意味ではないかと思いますが、私にはショックでした。

同じように働いていて、一緒に仕事をしている仲間も、仕事を任せてくれている人たちも、そういった考えは持っているんだ、と。

そういった人の意識があるなら、まだまだ女性が働き続けて、子育てしながら仕事も頑張っていける未来は遠いと感じ、私は「フリーランス」という働き方について、真剣に調べはじめました。

PC1台から始められるビジネスが「ブログ」だった

もともとパソコンを使う仕事だったこともあり、「パソコンを使って稼げるなら、ブログ運営って良いな」と思い、すぐにブログを開設しました。

仕事でWordpressも利用していたので、会社からの帰りに取得するドメインを考え、帰宅してソッコーでドメインを取得、ブログ開設を行いました。

幸い、一人暮らしでもノートパソコンを持っていたので、本当に初期投資はサーバーとドメイン代金の数千円で始めることができ、私の副業ブログライフが始まりました。

ガムシャラにサイト運営をして、ついに初報酬!

ブログを開設してからは、通勤・休憩・帰宅後・休日など、仕事している時間以外の時間は全て、アフィリエイトブログの作成にあててサイトづくりをしていました。

すると、ある時からブログにアクセスが集まるようになってきて、ついに報酬が発生しました!

「あ、本当にブログって稼げるんだ!」

成果報酬広告からの成果が発生したので、数千円ではあるものの「本当に私のブログからお金が発生した!」と、とても嬉しかったです。

いままでアルバイト・会社員として働いてきた私としては、初めて「自分のビジネスでお金を稼ぐことができた」という感動がありました。

「これは、もっとちゃんと時間を使ってブログ運営をしたら、もっと報酬を伸ばせるんじゃないか?」

そう思った私は、それから勤めていた会社を退職することにしました。

退職するも報酬は伸びず…

会社を退職してブログ運営を続けましたが、思うように報酬を伸ばすことができませんでした。

そう「もっと時間を割けば、もっと収益が上がるのでは?」という考えそのものが、会社員やバイトとして働いている時に体に染み付いた「時間給」の考え方そのものだからです。

もちろん、時間を割くことは必要なことですが、「時間を使うほど収益があがる」という図式は、ビジネスの考え方ではありません。

会社をやめた結果、実際には悩む時間が増えてしまい、収益が思うように上がることはありませんでした。

このままではいけない!メンターとの出会い

「このままでは、私は稼げるようにはならない!」

会社を辞めてしまったので、さすがに焦りました。

それまで一人でブログ運営を行なってきた私は「もしかして、誰かにしっかり教えてもらった方が良いんじゃないか…」と思うようになっていました。

「実際に稼いでいる人で、ブログを教えることをやっている人はいないかな?」

そう思って探していたときに出会ったのが、日本おうちワーク協会の理事、上浦さんでした。

メルマガで「ブログパートナーを募集している」という内容を見かけて、すぐに応募をしました。

応募フォームの内容は結構迷ったもので「ああ、こういうフォームの内容って、迷っているうちに期限すぎちゃうんだよな」という思いが一瞬頭をよぎりましたが、

「行動しなければ何も変わらない!」

という思いが私を突き動かし、数分後には「応募する」のボタンをクリックしていました。

…後から考えると、しっかりとどういう内容を送信したか、ちゃんとメモしてから応募すれば良かった、と若干後悔したものですが…

その応募をきっかけに私は、上浦さんにブログ運営を教えてもらえる環境を手にし、稼げるようになって行きました!

2ヶ月で40万円を売り上げるサイトに!

パートナーとしてブログ運営を開始してから、なんと2ヶ月で40万円を稼ぐサイトを作成することができました!

これには本当に「ちゃんと教えてもらうことって、大切なんだ」と実感しました。

その後作成したサイトも、ほぼ放置で20万円を稼ぐようになるなど、まるまる1年をかけてブログ運営について学ぶことができました。

ブログを始めてから変わったこと!

今ではブログ・アフィリエイトによって、会社に勤め続けなくても、自分のペースで稼いで生活しています。

ブログを始めてから、私の人生は大きく変わりました。

今までは…

  • 平日に帰宅してからは疲れて何もやる気にならない
  • 休日は疲れていて休息にあててしまう
  • 残業するとお金は稼げるけど時間がない
  • 残業しないと時間はあるけどお金がない

という生活で、不満と不安だらけでした。

ですが、ブログで稼げるようになってからは

  • 自分で時間の都合をつけられるので、休憩とのバランスが取れる
  • 時間給ではないので、しっかりと時間を確保しながら稼いでいける

など、自分でコントロールできる部分が増えました。

会社に長くいても、良い未来がイメージできない

ライフイベントに大きく左右されない仕事がしたい

こんな風に不安を抱えてるなら、ぜひ、ブログは良いビジネスだと思っています。

稼げるようになる前は、ブログは孤独な作業でしたが、今ではブログで稼げるだけでなく、ビジネス仲間が増えたというのも、ブログを始めてから変わったことです。

ブログを始めて失ったこと

会社勤めを辞めると、通勤しなくて良くなるから、満員電車に乗らなくて済むようになるなど、良いことが書かれていることも多いと思います。

しかし、決して良いことばかりではありません。

安定収入はなくなる

人と関わることがなくなる・激減する

「会社勤めをするしかない」のと「会社勤めをすることにする」というのでは違います。

ですから、ぜひ「それしか選べなくなる」前に、「会社勤めをしなくても稼いでいける」という選択肢をもっていただきたいと思い、ブログを教えるということを始めました。

  • ブログという自宅で稼げる選択肢
  • 講師として「人と関わりながら会社勤めをしないで稼ぐ」フリーランスという選択肢

このように、いろんな選択肢を学生のうちや会社勤めをしているうちから手に入れることで、私のように悩む人が少しでも減るのではと思い、人にブログ運営を教えるということを初めていきました。

今は、みなさんがさまざまな選択肢を選べるようになるために、ブログというネットビジネスのスキルを含め、いろいろなことを伝えていくことが、講師としての私の役割かと思っております!

日本おうちワーク協会認定講座について

一般社団法人日本おうちワーク協会の認定講師として、おうちで働くというスタイルを広めるべく、講座を開催しております。

講座についてのお問い合わせは以下よりご連絡ください。